野菜ソムリエの資格を取る

野菜ソムリエの資格取得方法

野菜ソムリエの資格についての概要・種類
野菜ソムリエの資格は民間資格に該当しますので、国や公的機関から認定などを受けることはないのです。資格を与え、認定するのは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会です。野菜ソムリエの資格を取得すると、野菜や果物に関する専門的な知識を習得している事が認められます。専門的な知識というのは、野菜や果物の数や特徴だけではなく、それぞれの野菜や果物に適した調理から盛り付け、食するところまで、ありとあらゆることが含まれているのです。このような類の資格は他に数多く存在するわけでは無いので、食育に対する注目度が高まりを...
野菜ソムリエ資格取得方法
これから野菜ソムリエの資格取得を目指す人は、合格を勝ち取るまでの方法を理解しておいた方がよいでしょう。まず最初にすることは「野菜ソムリエ会員」になることなのです。日本野菜ソムリエ協会のサイトで、無料登録できます。登録が済むと、会員番号とパスワードがメールで送られてきます。これらを使って、今度は会員専用サイトにログインします。そして養成講座を受けるために申し込みをします。受講を希望するエリア、会場、スケジュールなどを確認し、手続を済ませましょう。あとは受講料を支払うだけなのですが、一括か分割か、ど...
野菜ソムリエの取得期間の目安
これから野菜ソムリエの資格を取得しようと思っている人は、取得までにどの程度の期間を要するのか、気になるのでしょう。ジュニア野菜ソムリエに関して言えば、合格率は80%を超えているのです。そのため、勉強を簡単に済ませ、試験だけを受けたいと思う人がいるかもしれませんが、それは出来ません。なぜなら、試験を受ける前に養成講座を受け、課題を提出する必要があるからなのです。講座自体は全部で7回行われますが、そのうちの4回以上は参加しなければいけないのです。提出する課題については、「ベジフルカルテ」を8枚作成し...
野菜ソムリエの資格取得者の傾向
ジュニア野菜ソムリエコースに関しては、特別な受講資格が設けられているわけでは無いのです。そのため男女、年代、職種、国籍を問わず、非常にたくさんの人がチャレンジしています。養成講座を受講した人は3万人以上にのぼると言われているのです。受講者の男女比については、男性が20%程度、女性が80%と言われています。現状では女性中心の資格という印象が強いですが、今後は男性の受講者も多くなってくるのではないでしょうか。年代別では30代が最も多く50%程度、20代と40代がそれぞれ20%程度、50代と60代は合...
野菜ソムリエの資格取得にかかる費用
野菜ソムリエの資格を取得するためには、ある程度の出費を覚悟しなくてはいけません。ジュニア野菜ソムリエ資格の場合、全部で133,350円の費用が必要です。内訳は受講料が122,850円、入会金が10,500円で、試験料込みで設定されています。一度料金を支払うと、返却してもらうことは不可能です。ちなみにこの金額は通学制、通信制、全通信制のどれを選択しても一緒です。ただし、交通費などのことを考えると、人によってかかる費用には多少の違いはあるでしょう。また、一括での支払いが難しい場合には、分割払いの選択...
野菜ソムリエの試験概要
野菜ソムリエの資格試験は、受講コースによって仕組みが異なります。ジュニア野菜ソムリエコースの修了試験は、マークシート方式で行われます。科目数は全部で4つ、500点満点中350点(70%)を獲得することができれば資格を取得できます。合格率は85%程度と、対策を怠らなければ充分にこなせるレベルです。ちなみに、試験問題を持ち帰ることはできません。野菜ソムリエコースの試験は3次試験まで行われることになっています。1次試験は筆記、2次試験は口頭、3次試験は面接によって行われます。筆記試験は、ジュニア野菜ソ...
野菜ソムリエの試験勉強を独学で
野菜ソムリエの資格取得を独学だけで実現するのは不可能でなのす。なぜなら養成講座を受講しなければ、受験資格が与えられないからです。野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエに関しては、ひとつ下の級に合格しなければ、養成講座の受講資格が得られないのです。そのため、試験勉強は基本的に養成講座の内容を参考に行う事になります。しかし、自主的に学習するのは資格取得に大いに役立つでしょう。養成講座の内容や、テキストの予習・復習をしっかり行うことで、合格に近づくことができるはずです。学習を進める中で分からないところが出て...
野菜ソムリエの試験勉強を学校で
ジュニア野菜ソムリエ資格取得に際し、試験勉強をする方法のひとつとして、通学制を挙げることができます。日本野菜ソムリエ協会指定の会場が全国各地にあり、希望の地域や日程で養成講座を受講するのです。養成講座の内容は、ベジフルコミュニケーションが1回、ベジフル入門が3回、ベジフルサイエンスが2回、ベジフルクッカリーが1回となっています。このように、トータルで7回の講義を養成講座で受けることができるのです。また、1週間に1回ずつの受講、1週間に2回ずつの受講、短期集中(3日程度)での受講と、受講期間の設定...
野菜ソムリエの試験勉強を通信教育で
野菜ソムリエの資格を取得するには、養成講座の受講が必須条件ですが、必ずしも通学する必要はないのです。なぜなら、通学制の他に「通信制」と「全通信制」が用意されているからです。これから初級のジュニア野菜ソムリエコースに挑戦する人は、3種類の中から好きな受講スタイルを選択することが可能なのです。通信制の場合は全7回の養成講座のうち、4回分をDVDで学習することになります。残りの3回分は、1日のスクーリングで受けることになります。なかなか通学をするための時間が作れない人や、DVDを使った学習だけでは物足...

野菜ソムリエに関する知識や資格の取り方をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 野菜ソムリエ資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

野菜ソムリエの資格取得方法