\n"; ?> 野菜ソムリエの資格についての概要・種類

野菜ソムリエの資格を取る

野菜ソムリエの資格についての概要・種類

野菜ソムリエの資格は民間資格に該当しますので、国や公的機関から認定などを受けることはないのです。

 

資格を与え、認定するのは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会です。

 

野菜ソムリエの資格を取得すると、野菜や果物に関する専門的な知識を習得している事が認められます。

 

専門的な知識というのは、野菜や果物の数や特徴だけではなく、それぞれの野菜や果物に適した調理から盛り付け、食するところまで、ありとあらゆることが含まれているのです。

 

このような類の資格は他に数多く存在するわけでは無いので、食育に対する注目度が高まりを見せる中で、受講者や資格取得者が増加していると言われているのです。

 

ちなみにこの野菜ソムリエの資格には3種類の受講コースが用意されています。

 

初級の「ジュニア野菜ソムリエ」は、野菜や果物に関すること、調理に関すること、コミュニケーションに関すること、等といった、基礎知識を幅広く習得することになります。

 

受講者や資格取得者が楽しみながら、普段の暮らしの中で活用できるようになることが、目的とされています。

 

中級の「野菜ソムリエ」は、専門知識を習得し、資格を取得することで、野菜や果物の魅力を伝えていくのが目的とされています。

 

その内容は生産、流通、マーケティング、歴史など、多岐に渡ります。

 

上級の「シニア野菜ソムリエ」は、食に関連する全ての要素(料理・健康・店舗・農業)の知識を習得します。

 

ビジネスなどで幅広く役立てることが目的とされているのです。

野菜ソムリエの資格についての概要・種類関連エントリー


野菜ソムリエに関する知識や資格の取り方をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 野菜ソムリエ資格取得ガイド All Rights Reserved.

野菜ソムリエの資格についての概要・種類