野菜ソムリエの資格を取る

野菜ソムリエの試験勉強を学校で

ジュニア野菜ソムリエ資格取得に際し、試験勉強をする方法のひとつとして、通学制を挙げることができます。

 

日本野菜ソムリエ協会指定の会場が全国各地にあり、希望の地域や日程で養成講座を受講するのです。

 

養成講座の内容は、ベジフルコミュニケーションが1回、ベジフル入門が3回、ベジフルサイエンスが2回、ベジフルクッカリーが1回となっています。

 

このように、トータルで7回の講義を養成講座で受けることができるのです。

 

また、1週間に1回ずつの受講、1週間に2回ずつの受講、短期集中(3日程度)での受講と、受講期間の設定が可能です。

 

通学制の養成講座を修了するためには、全7回の講義のうち、4回以上参加しなくてはいけないのです。

 

この条件を満たすことができなければ、修了試験を受けられないばかりか、野菜ソムリエの資格を取得することもできないのです。

 

試験勉強としては、テキストの内容を充分に振り返ることが重要でしょう。

 

この他、修了規定にある課題にしっかりと取り組み、提出することを忘れてはいけません。

 

また、養成講座に参加するにあたって、注意点が色々とあります。

 

受講をキャンセルする場合、一度支払った費用が返金されることはないでしょう。

 

様々な事情で養成講座の日程が変更になったり、中止になることはあります。

 

自分の都合でキャンセルする場合と異なり、この場合は支払った費用が返金されることになります。

 

他の参加者などに対し迷惑行為をはたらいた場合には、養成講座を受講することができなくなる可能性があるのです。

 

この場合、支払った費用の返金は受けられません。

 

修了試験を受けてから1年間が経過すると、受験資格を失ってしまいます。

 

養成講座の録音や撮影は禁止されています。

野菜ソムリエの試験勉強を学校で関連エントリー


野菜ソムリエに関する知識や資格の取り方をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 野菜ソムリエ資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

野菜ソムリエの試験勉強を学校で