野菜ソムリエの資格を取る

野菜ソムリエの試験勉強を通信教育で

野菜ソムリエの資格を取得するには、養成講座の受講が必須条件ですが、必ずしも通学する必要はないのです。

 

なぜなら、通学制の他に「通信制」と「全通信制」が用意されているからです。

 

これから初級のジュニア野菜ソムリエコースに挑戦する人は、3種類の中から好きな受講スタイルを選択することが可能なのです。

 

通信制の場合は全7回の養成講座のうち、4回分をDVDで学習することになります。

 

残りの3回分は、1日のスクーリングで受けることになります。

 

なかなか通学をするための時間が作れない人や、DVDを使った学習だけでは物足りない人に適した受講スタイルと言えるでしょう。

 

全通信制の場合は、全ての養成講座をDVDで受ける形になります。

 

どうしても通学の時間を確保できない人は、この受講スタイルを選択すると良いでしょう。

 

また、近場で養成講座が行われない人にも適していると言えるでしょう。

 

生の養成講座を受けることはできませんが、DVDを使った反復学習をマイペースで行えるメリットがあります。

 

ただし、通信制や全通信制の受講スタイルを選択する場合には、気を付けなくてはいけないことがあります。

 

ひとつはクーリングオフの対象外であることです。

 

そのため、申し込み手続をする前に、本当に取得したい資格なのか、充分に検討することが大切です。

 

もうひとつは、修了試験までが通信制ではないということです。

 

日本野菜ソムリエ協会指定の会場を訪れ、修了試験を受け、合格しなければ資格を取得できないのです。

 

会場は全国各地にありますので、確認しておきましょう。

野菜ソムリエの試験勉強を通信教育で関連エントリー


野菜ソムリエに関する知識や資格の取り方をわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 野菜ソムリエ資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

野菜ソムリエの試験勉強を通信教育で